理想の二世帯住宅で暮らしています

子供が生まれることが分かった時、夫が「家を建てよう」と言いました。そして二人で建売住宅を見に行ったのですが、どの家も自分たちの理想とは違っているような気がしました。その頃、私の両親から二世帯住宅の話ができました。実家を立て直すので、どうせなら二世帯住宅にしたいとのことでした。注文住宅で家を建て替えるため、お前たちの好きなように間取りなどを決めればいいとも言ってくれました。夫に話すと、とてもいい話だと喜んだので、二世帯住宅に住むことを決意しました。両親は私たちに家の間取りや建材選び、外壁塗装の色などを任せてくれたので、自分たちの理想の家を建てることができました。両世帯が共同で使えるテラス以外は、独立したスタイルの二世帯住宅です。プライバシーも守れて、会いたい時はすぐに会える、理想の家です。生まれたばかりの子供は、両親のスペースと、私たち家族のスペースを行き来する楽しい時間が待っていると思うと、うらやましい気持ちがします。