理想の家は二世帯住宅でした

家を建てようと思ったとき、子育てがしっかりできる家を建てたいと思いました。そのために、治安のいい街に家を建て、広い庭のある家で子供を育てたいと思いました。会社に通える範囲で、そのような条件の家を探したところ、家を購入するための予算を大幅に上回ることが分かりました。親にその話をすると、「だったら、この家を二世帯住宅にすればいいじゃないか」と言われました。実家がある場所は治安が良く、子供時代を安心して過ごすことができました。また広い庭もあります。会社に通える場所にあるため、子育てのための理想の条件を備えています。また二世帯住宅にすれば、家を新たに購入するよりもずっと安く済み、ローンの返済に苦しむようなことはないと思いました。さらに「すぐに孫の顔が見れて、私たちもうれしい」と両親は言ってくれました。妻に相談すると、「ぜひお願いしよう」ということでしたので、二世帯住宅を建てることになりました。これから施工が始まりますが、どんな家になるのか楽しみです。