お金がかかっても可愛いマイホームにすれば

大津市に建てたマイホームに関する心残りといえば、「もう少し可愛くすればよかったなー」ということです。「いずれは趣味も変わるだろうし」と、すごく無難なデザインの家にしてしまったのですよね。もっと、女子心くすぐるようなカフェ風デザインの一戸建て住宅にすればよかったなーと思います。

たとえばキッチンにしましても、ステンドグラスの照明カバーのついたものやタイル貼りのものだって選択することはできたのですよね。ただし、料金はアップしますけれど。オプション扱いとなりますから。その分工賃だってかかるわけです。

私は節約意識が強くて、オプション的なものをあまりつけなかったのです。ですから、すごく簡素なキッチンになってしまっています。キッチン以外のところもそうです。とはいえ、DIYしてかわいくすることもできるのかも知れませんけれど、しかし家づくりをいったん終えていますから、腰がなかなか上がらないわけです。そういうわけで今は何もしていませんね。したいなーとは思いつつ。ですから家づくりの段階でもっと可愛く作ってもらうことを言っておけばよかったと後悔はしていますね。